兵庫県西宮市・阪急阪神今津駅から徒歩1分

和田眼科 TEL: 0798-39-3777
メニュー

和田眼科

兵庫県西宮市の和田眼科では白内障手術に力を入れております。今津医療センター2階の眼科。西宮今津駅前すぐ。

  • 〒663-8245西宮市津門呉羽町1-28今津医療センター2階
  • TEL:0798-39-3777

白内障での眼科検査・進行度分類・併発症

白内障と眼科検査

白内障検査は帯状の光を目に当てる細隙灯(さいげきとう)顕微鏡で進行度の検査も行います。視力検査、コントラスト視力、散瞳検査などを行うとより白内障の進行状況がわかります。

白内障の分類(混濁部位)

水晶体が濁り始める部位で白内障を分類すると3つのタイプがあります。

核白内障
目の真ん中の水晶体核から濁る
皮質白内障
周りの水晶体皮質から濁る
後嚢下白内障
水晶体の奥の水晶体嚢(袋)側が濁る

白内障の進行度分類

初発白内障

これは水晶体の濁り始めで白内障の初期状態です。この段階では患者が自覚症状を訴えることは少ないです。

未熟白内障

水晶体の中心部まで濁りが出てきます。この段階では自覚症状があり、日常生活に不自由がでてきたら手術を考えるタイミング(時期)です。

成熟白内障

濁りが全体におよび視力低下も起こってきます。

加熱白内障

水晶体は強く硬化し、失明に近い症状となっていきます。

白内障は徐々に進行していきます。しかし、脳がその症状に適応するため、基本的には自覚する人は少ないようです。白内障が進行すると、将来的には患者のQOL(生活の質)が著しく悪化します。そのため、良いタイミングで治療を受けるには、定期的な眼科受診が大切です。白内障は目薬や内服薬である程度の予防や進行を抑制することはできます。しかし、現状は薬で治すことはできません。

白内障と進行と併発症

白内障が極度に進行すると他の目の病気を併発する可能性があります。

急性緑内障発作

突然眼圧が高くなり、頭が割れるような痛みに襲われたり、嘔吐の症状がある急性緑内障発作です。水晶体が分厚く、狭隅角の場合、原因は水晶体が膨らみ、房水の循環が阻害されるためです。

白内障融解性ぶどう膜炎

白内障が融解して炎症を起こす白内障融解性ぶどう膜炎です。かなり進行した場合におこる可能性があります。

白内障の治療

超音波乳化吸引術と眼内レンズ手術

白内障の治療は手術しかありません。当院の手術は顕微鏡下で水晶体の皮質・核を乳化吸引する「超音波乳化吸引術(PEA)」になります。局部麻酔下での、低侵襲な手術です。白内障手術は日帰り手術で行う眼科施設が多くなってきています。

bottom_sp